インプラントナビ

インプラントの魅力とは

インプラントについて

インプラントは、チタン製で失ってしまった歯の代わりとなる人工歯根のことです。顎の骨に埋め込むことで、チタンは人体親和性があるため、顎の骨にしっかりと結合するので、元の自然な歯と近い噛み心地でものを噛むことができます。周囲の歯を削ったり、土台として使ったりすることもないため、他の天然の歯の寿命を短くすることもありません。一本から複数本まで治療することができ、見た目も入れ歯やブリッジなどと比べると自然に治療をすることができます。

歯周病とインプラント

インプラントはあごの骨に人工歯根を埋め込む治療です。チタンでできた人工歯根はあごの骨と数か月をかけて結合します。歯周病であごの骨が歯周病によって溶かされてしまっている場所には原則として、すぐに埋め込むことはできません。このような場合はインプラント手術の時に人工的に骨を再生する手術を一緒に行うことになります。また、人工歯根を埋め込んで人工歯を入れた後も毎日のブラッシングと定期的な検診などをしっかり行っていく必要があります。

↑PAGE TOP